タグ:生き物 ( 18 ) タグの人気記事

 

ウミウ

先日、三浦半島の「城ケ島」へ遊びに行きました。
目的は、城ケ島から出る「島めぐり船」に乗ることでした。
夏の終わりにもこの船に乗ったのですが、とっても良かったので違う季節に来たいなぁ~と思っていたのです。船を出してくれたおじさんが「真冬はウミウがたくさん産卵に帰って来るよ~」と教えてくれたので、今回は夏以来の城ケ島「真冬の城ケ島、ウミウ見学」へ…。
何艘も船が出ているのですが、偶然、夏に案内してくれたおじさんと同じおじさん!何か縁を感じながら島めぐりの船に乗り込んだ。真冬とは思えないほど暖かい日だったので気持ち良い~♪
小さな小さな島をぐるっと40分くらいかけ回ってくれます。そして目的の「ウミウ」発見!
e0148907_074148.jpg

お昼に近い時間だったためか?所狭しと並んだウミウたちがお昼御飯も求めて次々に海面へ移動するところも見れました。
ものすごい数のウミウたち。岩肌が糞で白くなっていました。
暖かい春が来るとみんな巣立ってゆきます。長旅に向けて、いっぱい食べるんだぞ~!

帰りにふらっと立ち寄った「立石」の景色。
e0148907_033296.jpg

穏やかな海に立ちはだかる大きな岩。いつみても迫力があり壮観です。
ここの夕日は絶景なんです。いつも立派なカメラを構えた方が何人も…。

この日はビーチコーミングはほとんどしませんでしたが、穏やかな冬の海で
日ごろの忙しい日々を忘れてのんびりした時間を感じて過ごすことが出来ました。
至福のひとときですね♪

話は変わりますが…。
前回の記事で紹介したビーチグラスの「ふくろう」。
光を通した写真を撮ったので再度ご紹介。
e0148907_0294459.jpg


お天気がイマイチで残念だったのですが…。ガラスはやはり光を通すとやさしい雰囲気になりますね。
ゴミとなったガラス瓶の欠片を変身させる。環境に対して大きなことは出来ませんが、
リサイクルにも色々な形があるので、これからもいろんなものに変身させて行きたいなぁ…と
感じる今日この頃です。
[PR]

by kuromedakawa184 | 2010-02-20 00:34 | 生き物  

久しぶり

海納めの記事の次が2月になってしまった。
なかなか忙しくて海に行けませんでした。
やっと久しぶりに海に行けたので…058.gif

いつも行く三浦の漁港わきの磯へ…。
ここではよく、絵具の小瓶が落ちているんです。
古いものではないと思うのですが、息子たちはこれを見つけるのが大好き♪
固く閉まったフタを開けてお絵かき開始!
その辺で棒を見つけ筆代わりに石に絵を描くんです。
こんな感じで…
e0148907_118154.jpg
e0148907_1183287.jpg
e0148907_1184760.jpg


愛犬も久しぶりの海を満喫♪
e0148907_11102058.jpg


アメフラシにも出会えました。
e0148907_11213829.jpg


拾いモノはこれといったモノは拾えず…泣
しかし、海に来れただけでも幸せ♪

先日、お友達がお家を新築したのでお祝いにこんなものを作ってみました。
e0148907_11134694.jpg

光を透かした写真を撮るのを忘れてしまいましたが…。
とっても喜んでくれて私も嬉しかった♪
幸せを呼んでくれるフクロウをモチーフに。
これまた久しぶりの充実した夜なべでした~^-^
[PR]

by kuromedakawa184 | 2010-02-06 11:32 | BC成果  

イシガキフグ

ビーチグラスで立体の生き物を作りたくなった。
ターゲットになったのが我が家の水槽にいる「イシガキフグ」。
この子がまた可愛いヤツなんですよ。^o^
想う気持ちを込めて作ろう…!なんて思ってしまったことに後悔…。
いやぁ~だって針があるために制作が大変なんですもん。
何度も何度も途中の工程でやり直しを繰り返しながら2カ月くらいかけて作る羽目に…。
そんなもんで私なりに愛着も湧いちゃったりして。

e0148907_10291210.jpg
e0148907_10294941.jpg


わきに小さなキャンドルを入れられるようなホルダーを付けました。
これも作りだしてから「あー!付けなきゃよかった。」と思わされました。008.gif

口とヒレのパーツ選びにはかなり時間がかかりました。笑
口なんて、かなり表情かわるので、アレコレ試しながら一人で笑えちゃいました。

先日、あるギャラリーで10日間限定ですが、作品を展示していただける機会があり、
この置物とストラップ、アクセサリーフック、キーフックなどを置いていただきました。
私にとって、とても良い経験が出来たと思っています。
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-12-12 10:47 | 作品  

カエルウオのお家

以前、房総に行った時に、オオアカフジツボの殻を拾った。
何かに使おうと思いながらそのままになっていました。
何か…というのも、工作系で…と思っていたのですが、こんな風に使っちゃいました。
我が家の水槽にいるお魚たちのハウスに…。笑
水槽には、カクレクマノミ、ナンヨウハギ、イシガキフグ、フタイロカエルウオ、ミナミハコフグがいるのですが、このフジツボを気に入ってくれたのは、「カエルウオ」でした♪
入る時は、頭から入って中でターンするのではなく、上手にス~っとお尻から入るんですよ~!
とっても居心地が良さそうにしています。
e0148907_21532263.jpg

[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-06-18 21:54 | 生き物  

アメフラシ

e0148907_21564648.jpg

これ、何だか分かりますか~?
そうなんです。「アメフラシ」の大群です。
先日、久しぶりに息子たちと海に行った時、タイドプールにたくさんいたアメフラシを
息子たちが一カ所に集めたんです。(汗)
小さなタイドプールに20匹近くも…^^;
こりゃたまらん!とアメフラシくんたちも一斉に抵抗を始めたのでしょうね。
紫色の液を次々に出し、小さなタイドプールの水がみるみる真紫に!
「きゃ~っ!ワイン、ワイン~、すごいでしょう!」とはしゃぐ息子たち。
子供の遊びって、時には残酷だったりしますよね。
でも、そんな経験が成長させる時もある。
最後は、元にいた所に帰させました。
気持ち悪がらずに、あの感触を思う存分味わっていた…。
アメフラシくんたち、ごめんよー!
e0148907_2275127.jpg
e0148907_228149.jpg

[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-05-22 22:09 | 生き物  

春の嵐

昨日の予報で「明日は春の嵐となるでしょう」と伝えられていた。
う~ん、最近週末になると雨…。
そろそろ我慢の限界だぁ~!
3連休、初日は用事があり海に行けず。
2日目もとっても良いお天気にも関わらず、息子の用事で行けず。
今日しかなかった。なのに「春の嵐」。
それでも午前中は何とか雨は免れそうだったので、出かけてみることに…。
三浦のいつもの海岸に着いた時、雨は降っていなかった。「よしっ♪」
風は強かったけど、寒くはなく潮も干潮タイム。
まず目に入ったのは「ゴンズイの幼魚」。数十匹打ち上げられていた。
e0148907_2302254.jpg

次はマダコちゃん。「タコミカル」ではなく本物!(当たり前だー!)
ちょっと時間が経っているようだったので、お持ち帰りは断念。泣
e0148907_2324068.jpg

タカラガイの季節もそろそろ終わりですね。
でも、思ったよりは拾えました。
e0148907_2351365.jpg

初めて、カモンダカラとカミスジダカラが拾えました♪
その他はこんな感じ。
e0148907_2364789.jpg

その後、ランチタイム。午後も行けるかな?と思ったが、天気予報的中。
午後からまさに「春の嵐」となりました。
傘の意味をなさないほどの暴風&豪雨。
鎌倉へと足を延ばしたかったけど、諦めました。
荒崎で「たたみいわし」、佐島で「干物」、小坪で「お刺身としらす」を買って帰りました♪
さくっとビーチコーミング&漁港で買い物ツアーでした。
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-03-22 23:15 | BC成果  

国立科学博物館

今日は雨だったので海はお休み。
息子たちが喜ぶかな?と思い、今日幕開けする「恐竜展」を見に上野の「国立科学博物館」に出かけた。
正直言って、私は恐竜に興味はない。息子たちも特別あるわけではなかった。
行ってみると、意外とあっけない。
行く前のリサーチによると、「海洋生物の標本」なども併設されているとのことだったので、すぐにそちらへ…。
息子も私もこっちに大興奮!!!!
行かれたことがある方はご存じでしょうが、標本のスゴイことスゴイこと!
海洋生物の標本に始まり、虫の標本、鳥のはく製、哺乳類のはく製がずら~り♪
恐竜のことなど飛んで行ってしまった。笑
e0148907_21453856.jpg
e0148907_21484096.jpg

海藻が見事な標本に…
e0148907_2152795.jpg

レイアウトなどもとてもハイセンスな感じでどこを見ても美しさを感じました。
海岸に打ち上がった海藻とはまるで違う表情。
e0148907_2204631.jpg

ヒライソガニの標本。これはすべて一か所で採取されたものだそうです。
e0148907_2224375.jpg

お味噌汁の具の代表選手「アサリ」。個人的にはお吸い物が好き♪
e0148907_2241481.jpg

くさ~いお花、ラフレシア。
e0148907_2265179.jpg

500種類以上あるといわれる「イモガイ」
今日の一番のお気に入りでした♪
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-03-14 22:14 | 博物館  

ガラルファ

e0148907_10161786.jpg
先日、新江ノ島水族館でうわさの「ガラルファ」による、フィッシュフィーリングと言うのを体験して来た。
…と言っても私ではなく、息子たちですが。
土曜日限定のサービスだったのですが、ガラルファと言う魚が数十匹入っている水槽に
手を入れて、肌の角質を食べてもらうと言うもの。
手を入れると、とたんに魚たちが寄ってきて、手をツンツンと突いて来る。
感触としては、くすぐったり感じらしい。
このガラルファとは西アジアに生息するコイ科ガラ属の淡水魚だそうです。
最高42℃程度の高温でも生存出来、人間の皮膚を食べるという非常に珍しい習性があることから、『Dr.Fish(魚のお医者さん)』としても知られています。
この魚は、何百年もの昔からトルコ中央部のカンガルという地域の温泉に生息し、人々から親しまれて来たようです。あの絶世の美女クレオパトラからも寵愛されたとも言われる神秘の魚です。
熱帯魚の先進国、ドイツでは、ガラ・ルファによる治療が保険適用の医療行為として認められているとか。
体験したあと、息子が「手がツルツルになったよ~」と。見て見ると確かにスベスベして手触りも良い。
不思議だなぁ~、この魚の入った水槽に顔をつけたら、お肌スベスベになれるかしら?なんて思ってしまった。
調べてみると、一般でも飼える魚らしく、一匹1000円前後で販売されている。
それを数十匹飼うとなると、それなりのお値段になるわね…。
やはり、同じことを考える人がいる。いるどころか、これはかなりの事業として需要があるようです。
足浴器とセットで売られていたり、エステ業界が使っていたりするらしい。
う~ん、すごいな。ビックリです!
コイ科の魚なので、ちょっと地味。もう少し派手で見た目にもキレイなお魚だったら良いのにな♪
まずは自ら体験しなくちゃ!皆さんもいかがですかね?
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-02-27 10:18 | 生き物  

いろいろ

土曜日、三浦の海に出かけました。
前日、かなり風が強く、雨も降っていたのですが、
土曜日の午前中には晴天。行くしかなーい!と思いいそいそと…。
半袖で過ごせるくらいに暖かかった。
海はまだ荒れていて、波がかなり立っていました。
いつもはサーファーの居ない浜ですが、この日は多い多い!
サーファーが喜べば、釣り人喜ばず。釣りには不向きな海でしたね。
さてさて漂着物は…と
e0148907_228899.jpg

何の骨でしょうかね?あ、ヤドカリさんの足まで一緒に写ってしまった!
e0148907_2294424.jpg

これも何の魚だかよく分からない…
e0148907_22102844.jpg

お日さまの光が当たって、とってもきれいでした。
そぉ~っと海へ帰してあげました。
e0148907_22131691.jpg

[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-02-15 22:14 | BC成果  

ハナマルユキ

先日、次男がハナマルユキを拾った。
打ちあがったばかりの所ではなく少し時間が経った所で、しかも砂に埋もれる感じでした。
よく見ると、身が入っており、かすかに生きている。
過去に生きたタカラガイを拾った時には、海に帰してあげていたのですが、
最近、図鑑で生きたタカラガイを見ていた息子は「飼ってみたい!」と言い出した。
うん、確かに私も見たことがないので、見てみたい。
幸い、我が家には海水魚を飼っている水槽がある。(クマノミ・ナンヨウハギ・デバスズメ・ヤドカリ・ケヤリムシ・貝数種類がいる)
…と言うわけで、「生体観察」を目的として持ち帰ることにした。
早速帰って水槽に入れてあげると、クチュクチュっと縮こまっていた身がグニュグニュ動き出した。歩き出し、殻をすっかり覆ってしまった。
「あぁ~こうやって殻を守ってツルピカちゃんが保たれるのね~」と納得。
きれいな殻に対して、生きている姿って結構グロテスクかと思ったけど、
見ているとなかなか可愛い♪
ハナマルユキは雑食性のようなので、水槽についている苔や、岩に付いている藻や微生物を食べるようだ。確かにムシャムシャと食べ、とっても元気に見える。
自然環境ではないので、長生き出来るかは定かではありませんが、
あのまま海岸にいたら間違いなくお亡くなりになっていただろう。
だから、しばらく我が家で「飼貝」として生活してみてね。
しっかりと子供たちの学習に役立っていますので…。
…といいわけがましいが、一番観察を楽しんでいるのは私かも…(笑)
e0148907_14225318.jpg

[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-02-02 14:35 | 生き物