タグ:房総 ( 11 ) タグの人気記事

 

アンパンマン

同じ海岸で、少し離れてそばに落ちていた二つのアンパンマン。
険しい表情で火を消す「消防士アンパンマン」と満面の笑みで航海に旅立つ「アンパンマン船長」。
なぜか、長男も次男も幼稚園時代、アンパンマンには興味を示さなかった。
そして、今1歳の娘が妙にアンパンマンに興味を持っている。笑
e0148907_21213544.jpg
e0148907_2122354.jpg

[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-05-24 21:23 | 人工物  

どうしよう!骨…

以前、紹介した「おやつじゃないよー!」の骨の他に同じところで拾った骨。
息子が「持って帰る~!」と言ったので、ついつい拾ってしまったが、特別コレクションにしているわけでもないので、この大きさの骨があっても正直言って困ってしまった。
大型の哺乳類動物の骨じゃないかなぁ~と思うのですが…。
e0148907_23563977.jpg

↑50センチくらいです。
e0148907_23572557.jpg
e0148907_23575037.jpg
e0148907_23581058.jpg

この3枚の画像は同じ物。角度を変えて撮ってみました。
e0148907_005060.jpg

これは、魚類の骨かな?
拾ってみたものの、あとで処分に困った事ってないですか?
ゴミに捨てるのも気が引けるし…。
次回からは、よく考えて持ち帰るようにします。(反省)
どうしよう…かな。
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-04-20 00:00 |  

赤い箱

房総に行った時、漂着していた赤い箱。
何に使われたものだろうか?
学校の消火器のケースみたい。
ポストのような赤。消防車のような赤。
サイズはちょうど傘立てのよう。
拾ったものを放り込みながら、お持ち帰りしちゃいました♪
e0148907_22103785.jpg
e0148907_2211831.jpg
e0148907_2211308.jpg
e0148907_2215829.jpg

[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-04-15 22:16 | その他  

救命道具?

先月、房総半島、「沖ノ島」見つけたもの。
救命道具か何かなのかな~?
長さは50センチ、直径20センチです。
made in USAの文字。
持ち帰り気分満々の私に「どうすんのー?そんなの!!」と冷めた一言を発した主人。

e0148907_22242551.jpg
e0148907_22245993.jpg
e0148907_22253011.jpg


それから2週間後の昨日、「潮干狩り命」の主人がこれを使った。
潮干狩り用の網(何でしたっけ?採った貝を入れるもの)にこれをくくり付けた。
網の口の部分に針金ハンガーを通し、前日にせっせと準備…。
実際、何ともいい感じだったらしく、大いに重宝したらしい。笑
(カメラのメモリーカードを忘れ、写真が撮れなかったのですが…泣)
人ごみの中で、プカプカ浮いているのを見て、すぐに見つけることが出来た。笑
ついでに熊手にも鈴型の小さな浮子をつけました。


注意して見ると、色々と細工をしている方も結構多かった。
買い物かごにペットボトルを数本結び付けている方、
プラスチックの虫かごに小さなガラス玉を付けているおじさん。(あ、ガラス玉、いいな…)
それぞれのアイディア道具を見ているのも楽しかったです♪
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-04-12 22:27 | 旅行  

おやつじゃないよー!!

先日、房総に行った時のこと。
次男が何やら大きな骨を抱えて来た。
「えぇ~?何それ?」
骨のことはよく分かりませんが、大型哺乳類の足の骨っぽい感じ。
しばらく持って歩いていると、一緒に連れていた我が家の愛犬ボーダーコリーが異常に興奮。
ついに奪い取り、ガツガツかじり出した。
ち、ちょっとぉ~おやつじゃないんだから、やめてよぉー!
しかし、動物的な本能にスイッチが入ってしまったようで夢中。
北海道の牧場生まれ、生粋の羊追いの血筋で羊追いの経験もある。
この手の物には反応が濃いんです。笑
放っておいたら、完食しそうな勢いだったので、さすがに止めました。
はぁ…。しかし、何の骨だったんだろう?
e0148907_2246498.jpg

[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-04-06 22:48 |  

房総ビーチコーミング

週末、房総半島に一泊して来ました。
高速道路が1000円になって初日の春休みなので渋滞するだろうと思い早朝から出かけた。
渋滞にははまらず、到着。
はじめに寄ったのは「沖ノ島」。
そこで出会ったのは
e0148907_1243119.jpg

ちょっと怖い顔。ハリセンボン?こんなに大きいのは初めて!40センチくらいありました。
ハリセンボンにも種類があるのかな?
外房に向かっていつくかの海岸に立ち寄った。
プラ浮がたくさんころがっていました。
e0148907_12759100.jpg
e0148907_1282136.jpg
e0148907_1283949.jpg

レトロな絵のサンダル♪
e0148907_1293323.jpg

こんな恐竜も…
e0148907_1382052.jpg

なんのキャラクターだろう?
e0148907_1385875.jpg

この貝がたくさん落ちていました。
図鑑で調べてみたけど、判明出来ませんでした。
かなり大きくて、質感も存在感たっぷり。
ハマグリの仲間?とにかく大きくて目立っていました。
e0148907_1494344.jpg


帰りは金谷港から久里浜港までフェリーに乗り、三浦を通って帰りました。
金谷港のフェリー乗り場で時間つぶし。
お土産物やさんで見つけた一品。
e0148907_143474.jpg

未だかつて拾えないガラス玉に想いをはせて…
おいしいお酒で夢の中…。笑


つづく…
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-03-31 01:51 | 旅行  

海豆

房総に行ったときに見つけた海豆。
まったく初めて拾ったものですが、何だかとってもキレイで「何だろう~?」
と調べていたら「ジオクレア」かな?…と。
以前、YUKIさんのブログで紹介されていた物と同じ??????
何だかわからないけど、とっても気に入っていた物です。
ハンバーガーみたいで可愛いな♪ん?どら焼きかな?
e0148907_062078.jpg

[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-01-28 00:07 | BC成果  

オオブンブク2号

房総、沖の島へ行ったときにコロンと転がっているオオブンブクをGET♪
初めて拾ったものよりも小さかったですが、欠けの無い状態で拾えた…
はずだったのにぃ~!またもや漂白中に欠けさせてしまった(泣)
本当に繊細な質感で、がさつな私には不向きなお宝?
気をつけていたはずなのになぁ…。
前回の「おちょぼ口」に対して、今回は「大口」になってしまったわ。
表情がつけられて良かったかしら?
いっそのこと「百面相」でも作っちゃおうかしら?
いえいえ、今度こそぉ~!!!!!
e0148907_21481781.jpg

[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-01-22 21:48 | 棘皮類  

漂着物アート

年末、房総に旅行に行ったときに、足場の悪い岩場を歩いていると、
「こんにちわ~何をお探しですか?」と声をかけられた。
海がとっても似合う素敵なおじさまでした。
事情を話すと、近くに工房があるので、拾い集めた貝殻などを分けてあげるからいらっしゃい!と優しいお声をかけていただき、お邪魔することにしました。
歩いて3分くらいの所にご自宅兼工房がありました。
お話を伺うと、「陶芸家」の方でした。また、漂着物で色々なモノを作っていらっしゃるとのことで、私は興味津々♪
工房に足を踏み入れると、一瞬言葉を失った。
何とも素敵な空間。所狭しと部屋いっぱいにたくさんの顔が…。
e0148907_21554999.jpg

e0148907_2159397.jpg
e0148907_2204371.jpg

e0148907_2212111.jpg
e0148907_2215317.jpg

紹介しきれないのですが、まだまだたくさん、素敵な作品がありました。
そして、海に捨てられるゴミ問題にも熱く語って下さいました。
Hさん、親切にしていただき、貝殻のお土産までいただき、良いお話をたくさん聞かせていただき
本当にありがとうございました。感謝感謝です。

なんと、小さな「ガラス玉」までいただいてしまいました。
夢にまで見た「ガラス玉」。いつか自分で拾いたいですが、
今は嬉しくて仕方ありません♪
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-01-21 22:29 | 旅行  

ヒラメ

e0148907_20494784.jpg


こーんなヒラメを釣ったよ!
…と言いたいのですが、これは「イタダキモノ」です。(ポリポリっ)

房総に行った時、朝早く起きて近くの海岸を散歩した。
オレンジ浮きがたくさん落ちていました。
小さな貝殻をのんびり拾いながら、朝食の時間が近くなったので宿にもどろうとした時…
釣りたてホヤホヤの大きなヒラメを手にしたご夫婦に出会いました。
思わず「立派ですね~!すごーい、すごーい!」と声をかけたところ、
「いります?」とさらりとおっしゃったのです。
「へっ??????」どうしてこんな立派なヒラメを釣りながら「いります?」ってどう言うことだ?
冗談かな?と思っていると、旅行に来られて、着いたばかりらしくまだ帰らないため、
食べることも出来ないのでもらって欲しい…とのこと。
その日、私たち家族は帰る日。きゃ~っ!いただいちゃおう♪
…と言うことで、遠慮なくいただいてしまいました。(物欲しそうな顔してたかなぁ~)
しかし、誰がさばくんじゃ?私、ヒラメはさばいたことないんだよなぁ…
自信がなかったけど、いただかない手はないので、ネットで調べながら、包丁を研ぐところから始め、夜な夜なさばきました。(主人はガースカ寝てるし)
もちろん、お刺身で。アラはお味噌汁にして…。
それはそれは美味でした♪
親切な方に、ご馳走をいただき感謝です。
そして主人はこの日から「ヒラメ釣り」に挑戦することに…。(笑)
しかし、実際は…↓
e0148907_20501889.jpg

はははっ…

(イタダキモノその1)
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-01-16 20:56 | 釣果