タグ:息子 ( 20 ) タグの人気記事

 

久しぶり

海納めの記事の次が2月になってしまった。
なかなか忙しくて海に行けませんでした。
やっと久しぶりに海に行けたので…058.gif

いつも行く三浦の漁港わきの磯へ…。
ここではよく、絵具の小瓶が落ちているんです。
古いものではないと思うのですが、息子たちはこれを見つけるのが大好き♪
固く閉まったフタを開けてお絵かき開始!
その辺で棒を見つけ筆代わりに石に絵を描くんです。
こんな感じで…
e0148907_118154.jpg
e0148907_1183287.jpg
e0148907_1184760.jpg


愛犬も久しぶりの海を満喫♪
e0148907_11102058.jpg


アメフラシにも出会えました。
e0148907_11213829.jpg


拾いモノはこれといったモノは拾えず…泣
しかし、海に来れただけでも幸せ♪

先日、お友達がお家を新築したのでお祝いにこんなものを作ってみました。
e0148907_11134694.jpg

光を透かした写真を撮るのを忘れてしまいましたが…。
とっても喜んでくれて私も嬉しかった♪
幸せを呼んでくれるフクロウをモチーフに。
これまた久しぶりの充実した夜なべでした~^-^
[PR]

by kuromedakawa184 | 2010-02-06 11:32 | BC成果  

釣り針

海ネタとして記事にして良いものか…とも思ったのですが^^;
実は家族で久しぶりに釣りに出かけた時のこと。
久しぶりとあって、みんなで意気込んで釣りに臨んだのですが、
意気込みすぎてやっちゃいました。泣
長男(10歳)がキャスティングに失敗して自らの釣り針を自分の身に…。イテテ…
この日に限って太り釣り針だったんですよね。
長男も幼稚園の時からしょっちゅう釣りをしているので、初心者ってわけでもないのですが、
初心者並みの大失態。
慌てて私が取り除こうかとチャレンジしてみたのですが、結構深く刺さっていて無理~っ!!
本人、ほとんど痛がってはいないのですけど…ね。
駐車場からかなり離れた場所を釣り場にしていたので、荷物もせっせせっせと運んで
やっとこさ店を広げた矢先の出来事でした。
とは言え、さっさと店じまいをして病院に行かねば…とあちこち当たるが、
なんせ日曜日。しかも自分の地元からはかなり離れた場所なので、地理感覚も疎い。
仕方なく救急に連絡。そこで10km離れた総合病院を紹介してもらう。
あいにく外科の先生もいなく、脳神経外科の先生に診てもらうことに。
診てもらうまで診察室で2時間待つ。隣で大けがした人(ガラスの破片が体中に刺さっている人)が
手術を受けている。(カーテン越しに)
それに比べると確かに息子の怪我は軽傷なので、悲鳴を聞きながら順番を待つしかなかった。
それを聞きながら息子は「自分もあんな目に合うのか…」と不安な気持ちが押し寄せる。
熱まで出てきた…。
ついに順番が来た。すぐに簡単な手術に入る。
背中に何度も何度も麻酔を刺され、泣きじゃくる息子。
切開してやっとこさ釣り針が取れた。傷自体は2針縫っただけで済んだ。
もちろん、帰りの道中「反省会」をしました。
目などでなくて良かったこと、よその人を傷つけなくて良かったことなど不幸中の幸いである。
お子さんと釣りをする方、本当にお気をつけあれ!です。
e0148907_21104893.jpg

美しくない画像で失礼。
e0148907_21111867.jpg
散々な思いをした息子、しばらく釣りはしたくないそうです。^^;
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-12-21 21:11 | 子供  

きっかけ

1年前の夏、平塚港へ家族で釣りに出かけた。
なかなか釣れなくて、飽きかけていた息子たちと私は海岸の方を散歩した。
その少し前に「浜辺のコレクション」と言う本を図書館で借りて見ていた私たちは
「ビーチコーミング」と言う言葉を覚えたてホヤホヤでした。
こういう海岸で貝殻を拾ったり、珍しいものを拾ったりするんだね~なんて話しながら歩いていたんです。
平塚の海岸はあまり貝殻も無く、ポツリポツリ…。そんな中で長男が妙なものを拾った。
それも、ちょっと興奮気味。「見て見て~お母さん!エビの化石を拾ったよー!」と。
「えぇ~?????」と見てみると、確かに何となくエビっぽい形をした石のかたまりの様なものだった。
「何コレ~?」と不思議には思ったけど、化石じゃないよなぁ…でも何だろう?とすごく興味が湧いてきた。
そのころ、長男は化石に興味を持っていたので「化石発見」を夢見ていた。
とにかくお持ち帰りし、早速帰ってネットで調べてみた。するとすぐに「鎌倉エビ」であることが分かった。
私自身、鎌倉エビと言うものの存在は知りませんでした。昔はどんど焼きで使うために作られていたもの、いろんなタイプのものがあること、今は使われていないことなどを知り、何だかその時嬉しい気分になったのを今でも覚えている。拾ったことも嬉しかったけど、謎が解明出来たことも楽しかった。
これが私のビーチコーミングの始まりだったのです。
ビーチコーミング歴、たったの1年。ずいぶん、いろんなことを知ることが出来たなぁ…と思う。
まだまだ奥の深~いビーチコーミングだけど、素敵な趣味に出会えたこと、海に感謝です!!
e0148907_21392515.jpg

↑今まで拾った鎌倉エビ。一番左が初めて拾ったもの。
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-06-21 21:42 | その他  

new作業台

先日、主人が仕事先から写メールを送ってきた。
「このテーブルいる?」とのこと。
そこには最も私が欲しいとする「作業台」にぴったりの画像。
きゃ~!欲しい欲しい♪と即返信。
主人の仕事の関係の知人が事務所の模様替えをするらしく、不要になったモノだと言う。
いただける上に、思いっきり私好みのデザイン。いらないわけなーい!と言うわけで、
翌々日、早速都内まで取りに行くことにしました。(図々しく、遠慮もせずに…笑)
帰宅後、すぐにセッティング。こんな感じです。
e0148907_0375868.jpg

部屋は狭いが008.gifテーブルは大きくて使いやすい♪
創作意欲も沸々と…(なんちゃって~)
次男も作業台で張り切り出した。(笑)
そこで早速作った次男の第一号作品がコレ!
e0148907_040296.jpg

こんなサイズです。
単純だけど、おもしろいアイディアかも~!(親バカですかね…)
e0148907_0431355.jpg

[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-06-16 00:48 | 作品  

梅雨を楽しく♪

5月の雨が続き、いつの間にか梅雨に突入。はぁ…。
四季があり、日本の情緒とも言われるが、梅雨は、アウトドア派の我が家にはやはり苦手。
しかし、この梅雨を何とか楽しまなくちゃ!ってことで作ってみた作品でーす!
大げさな作品を作るには、ノウハウもアイディアも道具も足りないけど、
身近なもので、気軽に作れるものが良いなぁ~と考えながら思いついたものです。
夜中に一人でコソコソと作ったのだが、翌朝息子たちが発見し、思いの外うけてくれた!
「ツメタガイもこんな風に使えるんだねー」と次男。
「白いビーチグラスも不揃いだとふわふわ感が出るねー」と長男。
自分ではちょっと子供っぽい仕上がりだなぁ…と思っていたのですが、子供にとってはおもしろかったようで、ちょっと私も良い気分♪流木板もそれなりに重量があるものだったので、キーフックとしては安定感があって、前回のキーフックよりも使い勝手が良いと主人にも好評~。
単純な私はまたまた張り切ってしまうのだぁー!笑
e0148907_14334275.jpg

[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-06-12 14:36 | 作品  

アメフラシ

e0148907_21564648.jpg

これ、何だか分かりますか~?
そうなんです。「アメフラシ」の大群です。
先日、久しぶりに息子たちと海に行った時、タイドプールにたくさんいたアメフラシを
息子たちが一カ所に集めたんです。(汗)
小さなタイドプールに20匹近くも…^^;
こりゃたまらん!とアメフラシくんたちも一斉に抵抗を始めたのでしょうね。
紫色の液を次々に出し、小さなタイドプールの水がみるみる真紫に!
「きゃ~っ!ワイン、ワイン~、すごいでしょう!」とはしゃぐ息子たち。
子供の遊びって、時には残酷だったりしますよね。
でも、そんな経験が成長させる時もある。
最後は、元にいた所に帰させました。
気持ち悪がらずに、あの感触を思う存分味わっていた…。
アメフラシくんたち、ごめんよー!
e0148907_2275127.jpg
e0148907_228149.jpg

[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-05-22 22:09 | 生き物  

対抗作品! 時計

以前紹介した私のお手軽作品の時計に次男が対抗して作ったモノ。
e0148907_22315515.jpg

時間の刻みを分度器で計るのに苦労していた…ので少し手伝いました。
…が正確さに思いっきり欠けています。笑
キットは私のモノと同じく100円ショップのモノ。
ビーチグラス、下の貝殻、異常に時間をかけて選んでいました。はははっ
少し濃いめの色合いのビーチグラスを集めたようで、そこが彼のこだわりだったらしい。
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-05-16 22:37 | 作品  

母の日

先日、日曜日は母の日でしたね。
母の日の半月前に海でこんなモノを拾いました。
e0148907_02694.jpg

どのくらい前のモノでしょうかね?
母の日に贈る鉢植えのお花に添えられていたものでしょうか…。
そして、我が息子たちから私には…と言うと
長男からはお手紙。次男からは…
e0148907_0125713.jpg

週末、泊まりで出かけていた彼は、帰ってくるなり慌ててコソコソと作ってくれた。
時間もなくお手軽作品だけど(ご、ごめん!)、やっぱり気持が嬉しいな♪
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-05-13 00:19 | おまけ  

季節はずれの松ぼっくり

昨日の次男に続き、今日は長男の作品。
(兄弟、公平にしないと大変なもんで…)
こちらは、「季節はずれの松ぼっくり」。
実は、初めは「松ぼっくり」を作るつもりではなかった。
ビール瓶を復元するつもりだったらしい。
しかし、なかなか思うように形がとれず、途中から松ぼっくりに変身させた。笑
何とか松ぼっくりっぽくなったところで、親子松ぼっくりに。
流木を台座に飾ってみました。
最近、我が家に「図工室」が作れたらなぁ…なんて考えています。
e0148907_21175012.jpg

[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-04-21 21:20 | 作品  

キーフック

次男が作った「キーフック」。
以前、私が作ったキーフックを見て、自分専用のものが欲しかったらしい。
工作で作った飾りを、流木板に張り付けたもの。
飾り部分は、石膏を型に流し固めたもの。
その上に、プラ板に色を付け焼いたものの破片を乗せてある。
ウッドビーズの位置までこだわったりしている。笑
自転車の鍵と家の鍵をかけて、ご満悦♪
e0148907_23154655.jpg

[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-04-20 23:17 | 作品