<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

房総ビーチコーミング

週末、房総半島に一泊して来ました。
高速道路が1000円になって初日の春休みなので渋滞するだろうと思い早朝から出かけた。
渋滞にははまらず、到着。
はじめに寄ったのは「沖ノ島」。
そこで出会ったのは
e0148907_1243119.jpg

ちょっと怖い顔。ハリセンボン?こんなに大きいのは初めて!40センチくらいありました。
ハリセンボンにも種類があるのかな?
外房に向かっていつくかの海岸に立ち寄った。
プラ浮がたくさんころがっていました。
e0148907_12759100.jpg
e0148907_1282136.jpg
e0148907_1283949.jpg

レトロな絵のサンダル♪
e0148907_1293323.jpg

こんな恐竜も…
e0148907_1382052.jpg

なんのキャラクターだろう?
e0148907_1385875.jpg

この貝がたくさん落ちていました。
図鑑で調べてみたけど、判明出来ませんでした。
かなり大きくて、質感も存在感たっぷり。
ハマグリの仲間?とにかく大きくて目立っていました。
e0148907_1494344.jpg


帰りは金谷港から久里浜港までフェリーに乗り、三浦を通って帰りました。
金谷港のフェリー乗り場で時間つぶし。
お土産物やさんで見つけた一品。
e0148907_143474.jpg

未だかつて拾えないガラス玉に想いをはせて…
おいしいお酒で夢の中…。笑


つづく…
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-03-31 01:51 | 旅行  

逆立った髪

以前、三浦の海岸で見つけたもの。
見つけたとき、ちょっと気味が悪かった。
遠くから見たとき、人が埋まっているのでは?と思ってしまったほど。
そんなわけないよなぁ~と近づくと、ほうきかブラシが埋まっているようでした。
…とわかっていても、確認する気になれなかった…。
臆病者かしら?
e0148907_23384261.jpg

[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-03-27 23:38 | その他  

春の嵐

昨日の予報で「明日は春の嵐となるでしょう」と伝えられていた。
う~ん、最近週末になると雨…。
そろそろ我慢の限界だぁ~!
3連休、初日は用事があり海に行けず。
2日目もとっても良いお天気にも関わらず、息子の用事で行けず。
今日しかなかった。なのに「春の嵐」。
それでも午前中は何とか雨は免れそうだったので、出かけてみることに…。
三浦のいつもの海岸に着いた時、雨は降っていなかった。「よしっ♪」
風は強かったけど、寒くはなく潮も干潮タイム。
まず目に入ったのは「ゴンズイの幼魚」。数十匹打ち上げられていた。
e0148907_2302254.jpg

次はマダコちゃん。「タコミカル」ではなく本物!(当たり前だー!)
ちょっと時間が経っているようだったので、お持ち帰りは断念。泣
e0148907_2324068.jpg

タカラガイの季節もそろそろ終わりですね。
でも、思ったよりは拾えました。
e0148907_2351365.jpg

初めて、カモンダカラとカミスジダカラが拾えました♪
その他はこんな感じ。
e0148907_2364789.jpg

その後、ランチタイム。午後も行けるかな?と思ったが、天気予報的中。
午後からまさに「春の嵐」となりました。
傘の意味をなさないほどの暴風&豪雨。
鎌倉へと足を延ばしたかったけど、諦めました。
荒崎で「たたみいわし」、佐島で「干物」、小坪で「お刺身としらす」を買って帰りました♪
さくっとビーチコーミング&漁港で買い物ツアーでした。
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-03-22 23:15 | BC成果  

拾えない貝

基本的に、貝殻は買わない主義だった。
拾うものだからこそ可愛く愛しい…。
なのに、とうとう買ってしまった。
先日江の島に行った時に、お土産物屋さんで…。
私が以前から欲しかったのは、この二つの貝。
ちょっと汚れのある「ウミウサギ」と思いっきり針が欠けている「ハリナガリンボウガイ」。
もちろん、状態が良くないので超リーズナブル。
拾ったもののような思い入れはないけど、やっぱり可愛い貝だなぁ。

今年は、「ビーチコーミング旅行」でもして普段拾えない貝を拾いたいな♪

e0148907_21591328.jpg
e0148907_21593386.jpg

[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-03-19 22:16 | 貝殻  

国立科学博物館

今日は雨だったので海はお休み。
息子たちが喜ぶかな?と思い、今日幕開けする「恐竜展」を見に上野の「国立科学博物館」に出かけた。
正直言って、私は恐竜に興味はない。息子たちも特別あるわけではなかった。
行ってみると、意外とあっけない。
行く前のリサーチによると、「海洋生物の標本」なども併設されているとのことだったので、すぐにそちらへ…。
息子も私もこっちに大興奮!!!!
行かれたことがある方はご存じでしょうが、標本のスゴイことスゴイこと!
海洋生物の標本に始まり、虫の標本、鳥のはく製、哺乳類のはく製がずら~り♪
恐竜のことなど飛んで行ってしまった。笑
e0148907_21453856.jpg
e0148907_21484096.jpg

海藻が見事な標本に…
e0148907_2152795.jpg

レイアウトなどもとてもハイセンスな感じでどこを見ても美しさを感じました。
海岸に打ち上がった海藻とはまるで違う表情。
e0148907_2204631.jpg

ヒライソガニの標本。これはすべて一か所で採取されたものだそうです。
e0148907_2224375.jpg

お味噌汁の具の代表選手「アサリ」。個人的にはお吸い物が好き♪
e0148907_2241481.jpg

くさ~いお花、ラフレシア。
e0148907_2265179.jpg

500種類以上あるといわれる「イモガイ」
今日の一番のお気に入りでした♪
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-03-14 22:14 | 博物館  

タコミカル♪

e0148907_23545313.jpg
こ~んな生き物が海から出てきたら、どうしますぅ~?笑
海というより宇宙かな?

水彩絵の具で描いてみました。
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-03-12 23:58 |  

貝殻パネル

去年の夏からビーチコーミングを始め、ボードに一つずつ貼り続けた。
まるで貝殻のこともわからずに、いい加減な分類で始めたので、お恥ずかしいのですが…笑

一つずつ、名前を調べてはシールに書き、貼っていたのですがコルクボードなので、
すぐにはがれてきてしまう。
小さなマグネットを貼りつけて…とも思い、やりかけたが貝が増えていくうちにスペース配分に無理が!
うーん、いいや!名前貼らずに全部覚えよう!と夜な夜な図鑑をひくこともあった。
しかーし!まだまだわからない貝もたくさんあるのが正直なところ。

ある時、長男の友達が数人我が家に遊びに来た。(男子です)
貝殻に興味を示してくれた♪
「どれが好き~?」と聞いてみると、意外や意外!!!!
「キサゴ」でした。
湘南ではよく拾え珍しくもなく、決して存在感のある貝ではない。どちらかと言うと地味?
しかし複数の子が「これが良い~!」と。

私のコレクションを広げ、お土産に欲しい貝殻持っていっていいよ~と言った。
嬉しそうに握りしめて帰った貝殻は…
「ナガニシ」でした。
おいっ?キサゴじゃないの??? 爆
い、いいんだけどね。
そのころ、まだナガニシは少ないコレクションだったから、ちょっと「げっ!」と思ったけど、
最近はゲームばかりしている子供が多い中、貝殻で喜んでくれるなんて嬉しいな…と色々ふるまってみました♪ 笑 もちろん「キサゴ」もね!
e0148907_0285022.jpg

ボードの上の文字は、はんだごてで焼いてみました。
何気に私はこのボード、癒されるんです♪
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-03-12 00:35 | 貝殻  

フォトスタンド

先日、長男を叱った。
たわいもないことだったけど、ちょっとキツかったかも。
叱られた長男のとった行動…
移動になってしまった大好きな担任の先生の写真を眺める。
涙をこらえながらもシクシクと…。
写真はむき出しの物だった。
私は思った。「この写真が心のよりどころなんだなぁ…よしっ!可愛いフォトフレームを作ってあげよう。」

これは怒りすぎた母から息子への贈り物。
なーんて語ってみたけど、結局短時間で作った「お手軽作品パート???」ですけどね。
さりげなく彼の机の上に置いて帰宅を待ってみた。

見つけた息子、にっこり♪

よーし、これでいくら叱っても大丈夫だな。笑
e0148907_237613.jpg

[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-03-10 23:06 | 作品  

平塚博物館

日曜日、風も強くとても寒かったので、「平塚博物館」へ行って来ました。
正面の入り口を入るとロッカーの様なこんな棚が…。扉がいっぱい付いている。
e0148907_2358362.jpg

自由に開けられるようになっています。
そして扉を開けてみると…
e0148907_23593066.jpg

e0148907_001556.jpg

e0148907_005041.jpg

…と様々なモノが展示されています。
扉は数十個あり、何だかドキドキ、ワクワク感があって楽しめます♪

e0148907_043774.jpg

平塚の海岸に漂着したクルミたち。
穴が空いている物も多いですが、その穴の空き方によって、
それをかじった動物が判るとか…。

e0148907_045678.jpg

こんな鉱石もたくさん展示されていました。
鉱物のことはよくわかりませんが、それぞれに特徴が感じられ新鮮でした。

e0148907_0145593.jpg

こんなポスターが貼られていました。
数年前、我が家の庭にあるキンモクセイの木に「ヒヨドリ」が巣を作りました。
雛が3羽、かえったのですが1羽の雛が巣立ちの直前に巣から転落。
目の前で見てしまった私は迷ったあげく、そっと巣に戻してしまった。
人間のにおいがつかないように、タオルで拾ったのです。
どうしてもその時放っておけずにとってしまった行動ですが、
やはり私のしたことは間違っていたなぁ…と反省。
無事に巣立って行ったので一安心しましたが
通り道ならともかく、我が家の庭となると、ちょっと複雑な思いもありますが、
自然の摂理に反してはいけないのですよね。
確かに親鳥たちはすぐ近くで見守っていました。

e0148907_081910.jpg

帰化した植物が写真で展示されていた。
タンポポ、カタバミ、ヒメジョオン、コバンソウ、シロツメクサなどなど、
これらが帰化した植物だったとは知りませんでした。
身近で知らないことって多いものです。
博物館は、そんなことを教えてくれる宝箱です!
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-03-10 00:25 | 博物館  

アカヒトデ

夜中、急に絵を描きたくなった。
まったくの素人ですが、絵を描く時、それだけを考えるので、集中出来て意外なストレス発散になる。
2時間くらい、没頭できたのでスッキリ!
アカヒトデ、所々が歪でおもしろい。
飾るほどのものではないのですが、自己満足です。emoticon-0136-giggle.gif

e0148907_21352085.jpg

e0148907_21292654.jpg

[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-03-04 21:30 |