カテゴリ:旅行( 3 )

 

救命道具?

先月、房総半島、「沖ノ島」見つけたもの。
救命道具か何かなのかな~?
長さは50センチ、直径20センチです。
made in USAの文字。
持ち帰り気分満々の私に「どうすんのー?そんなの!!」と冷めた一言を発した主人。

e0148907_22242551.jpg
e0148907_22245993.jpg
e0148907_22253011.jpg


それから2週間後の昨日、「潮干狩り命」の主人がこれを使った。
潮干狩り用の網(何でしたっけ?採った貝を入れるもの)にこれをくくり付けた。
網の口の部分に針金ハンガーを通し、前日にせっせと準備…。
実際、何ともいい感じだったらしく、大いに重宝したらしい。笑
(カメラのメモリーカードを忘れ、写真が撮れなかったのですが…泣)
人ごみの中で、プカプカ浮いているのを見て、すぐに見つけることが出来た。笑
ついでに熊手にも鈴型の小さな浮子をつけました。


注意して見ると、色々と細工をしている方も結構多かった。
買い物かごにペットボトルを数本結び付けている方、
プラスチックの虫かごに小さなガラス玉を付けているおじさん。(あ、ガラス玉、いいな…)
それぞれのアイディア道具を見ているのも楽しかったです♪
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-04-12 22:27 | 旅行  

房総ビーチコーミング

週末、房総半島に一泊して来ました。
高速道路が1000円になって初日の春休みなので渋滞するだろうと思い早朝から出かけた。
渋滞にははまらず、到着。
はじめに寄ったのは「沖ノ島」。
そこで出会ったのは
e0148907_1243119.jpg

ちょっと怖い顔。ハリセンボン?こんなに大きいのは初めて!40センチくらいありました。
ハリセンボンにも種類があるのかな?
外房に向かっていつくかの海岸に立ち寄った。
プラ浮がたくさんころがっていました。
e0148907_12759100.jpg
e0148907_1282136.jpg
e0148907_1283949.jpg

レトロな絵のサンダル♪
e0148907_1293323.jpg

こんな恐竜も…
e0148907_1382052.jpg

なんのキャラクターだろう?
e0148907_1385875.jpg

この貝がたくさん落ちていました。
図鑑で調べてみたけど、判明出来ませんでした。
かなり大きくて、質感も存在感たっぷり。
ハマグリの仲間?とにかく大きくて目立っていました。
e0148907_1494344.jpg


帰りは金谷港から久里浜港までフェリーに乗り、三浦を通って帰りました。
金谷港のフェリー乗り場で時間つぶし。
お土産物やさんで見つけた一品。
e0148907_143474.jpg

未だかつて拾えないガラス玉に想いをはせて…
おいしいお酒で夢の中…。笑


つづく…
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-03-31 01:51 | 旅行  

漂着物アート

年末、房総に旅行に行ったときに、足場の悪い岩場を歩いていると、
「こんにちわ~何をお探しですか?」と声をかけられた。
海がとっても似合う素敵なおじさまでした。
事情を話すと、近くに工房があるので、拾い集めた貝殻などを分けてあげるからいらっしゃい!と優しいお声をかけていただき、お邪魔することにしました。
歩いて3分くらいの所にご自宅兼工房がありました。
お話を伺うと、「陶芸家」の方でした。また、漂着物で色々なモノを作っていらっしゃるとのことで、私は興味津々♪
工房に足を踏み入れると、一瞬言葉を失った。
何とも素敵な空間。所狭しと部屋いっぱいにたくさんの顔が…。
e0148907_21554999.jpg

e0148907_2159397.jpg
e0148907_2204371.jpg

e0148907_2212111.jpg
e0148907_2215317.jpg

紹介しきれないのですが、まだまだたくさん、素敵な作品がありました。
そして、海に捨てられるゴミ問題にも熱く語って下さいました。
Hさん、親切にしていただき、貝殻のお土産までいただき、良いお話をたくさん聞かせていただき
本当にありがとうございました。感謝感謝です。

なんと、小さな「ガラス玉」までいただいてしまいました。
夢にまで見た「ガラス玉」。いつか自分で拾いたいですが、
今は嬉しくて仕方ありません♪
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-01-21 22:29 | 旅行