ウミウ

先日、三浦半島の「城ケ島」へ遊びに行きました。
目的は、城ケ島から出る「島めぐり船」に乗ることでした。
夏の終わりにもこの船に乗ったのですが、とっても良かったので違う季節に来たいなぁ~と思っていたのです。船を出してくれたおじさんが「真冬はウミウがたくさん産卵に帰って来るよ~」と教えてくれたので、今回は夏以来の城ケ島「真冬の城ケ島、ウミウ見学」へ…。
何艘も船が出ているのですが、偶然、夏に案内してくれたおじさんと同じおじさん!何か縁を感じながら島めぐりの船に乗り込んだ。真冬とは思えないほど暖かい日だったので気持ち良い~♪
小さな小さな島をぐるっと40分くらいかけ回ってくれます。そして目的の「ウミウ」発見!
e0148907_074148.jpg

お昼に近い時間だったためか?所狭しと並んだウミウたちがお昼御飯も求めて次々に海面へ移動するところも見れました。
ものすごい数のウミウたち。岩肌が糞で白くなっていました。
暖かい春が来るとみんな巣立ってゆきます。長旅に向けて、いっぱい食べるんだぞ~!

帰りにふらっと立ち寄った「立石」の景色。
e0148907_033296.jpg

穏やかな海に立ちはだかる大きな岩。いつみても迫力があり壮観です。
ここの夕日は絶景なんです。いつも立派なカメラを構えた方が何人も…。

この日はビーチコーミングはほとんどしませんでしたが、穏やかな冬の海で
日ごろの忙しい日々を忘れてのんびりした時間を感じて過ごすことが出来ました。
至福のひとときですね♪

話は変わりますが…。
前回の記事で紹介したビーチグラスの「ふくろう」。
光を通した写真を撮ったので再度ご紹介。
e0148907_0294459.jpg


お天気がイマイチで残念だったのですが…。ガラスはやはり光を通すとやさしい雰囲気になりますね。
ゴミとなったガラス瓶の欠片を変身させる。環境に対して大きなことは出来ませんが、
リサイクルにも色々な形があるので、これからもいろんなものに変身させて行きたいなぁ…と
感じる今日この頃です。
[PR]

by kuromedakawa184 | 2010-02-20 00:34 | 生き物  

<< 赤いガラス 久しぶり >>