釣り針

海ネタとして記事にして良いものか…とも思ったのですが^^;
実は家族で久しぶりに釣りに出かけた時のこと。
久しぶりとあって、みんなで意気込んで釣りに臨んだのですが、
意気込みすぎてやっちゃいました。泣
長男(10歳)がキャスティングに失敗して自らの釣り針を自分の身に…。イテテ…
この日に限って太り釣り針だったんですよね。
長男も幼稚園の時からしょっちゅう釣りをしているので、初心者ってわけでもないのですが、
初心者並みの大失態。
慌てて私が取り除こうかとチャレンジしてみたのですが、結構深く刺さっていて無理~っ!!
本人、ほとんど痛がってはいないのですけど…ね。
駐車場からかなり離れた場所を釣り場にしていたので、荷物もせっせせっせと運んで
やっとこさ店を広げた矢先の出来事でした。
とは言え、さっさと店じまいをして病院に行かねば…とあちこち当たるが、
なんせ日曜日。しかも自分の地元からはかなり離れた場所なので、地理感覚も疎い。
仕方なく救急に連絡。そこで10km離れた総合病院を紹介してもらう。
あいにく外科の先生もいなく、脳神経外科の先生に診てもらうことに。
診てもらうまで診察室で2時間待つ。隣で大けがした人(ガラスの破片が体中に刺さっている人)が
手術を受けている。(カーテン越しに)
それに比べると確かに息子の怪我は軽傷なので、悲鳴を聞きながら順番を待つしかなかった。
それを聞きながら息子は「自分もあんな目に合うのか…」と不安な気持ちが押し寄せる。
熱まで出てきた…。
ついに順番が来た。すぐに簡単な手術に入る。
背中に何度も何度も麻酔を刺され、泣きじゃくる息子。
切開してやっとこさ釣り針が取れた。傷自体は2針縫っただけで済んだ。
もちろん、帰りの道中「反省会」をしました。
目などでなくて良かったこと、よその人を傷つけなくて良かったことなど不幸中の幸いである。
お子さんと釣りをする方、本当にお気をつけあれ!です。
e0148907_21104893.jpg

美しくない画像で失礼。
e0148907_21111867.jpg
散々な思いをした息子、しばらく釣りはしたくないそうです。^^;
[PR]

by kuromedakawa184 | 2009-12-21 21:11 | 子供  

<< 2009海納め 小瓶たち >>